白馬バックカントリーパイオニア
本当の山に出会いに行こう!


MOUNTAIN,BACKCOUNTRY SKI&SNOWBOARDING


aucsc_01.jpg バックカントリーパイオニア、白馬バックカントリーパイオニア。
 カラースポーツクラブは、バックカントリースキー、バックカントリースノーボードなどの活動を中心に集うスポーツクラブです。ここ日本の尾根とも言われる飛騨山脈北アルプス、その北部に位置する白馬連峰、その大きなフィールドを舞台とし、ガイド活動、バックカントリー・アウトドアショップ、アウトドア・マウンテンカフェ、海外ツアーと言った、ソフト面とハード面を提供するグループです。

THE HISTORY of color sport club

aucsc_02.jpgaucsc_03.jpg 私達は、1992年よりゲレンデ外に目を向け、バックカントリースタイルのスキー及びスノーボードを確立して参りました。その間、多くの海外活動を経て、白馬連峰、立山連峰、谷川岳周辺、富士山周辺と言った、日本でも代表的な山岳エリアにおいて、その活動は進みました。特に、94年以降の唐松岳に至る八方尾根開拓、96年に始まる不帰岳三峰・二峰・一峰開拓(中でも96年における不帰岳二峰南峰[通称:オーワイド]、99年における二峰北峰[通称:ゴーストレイト]、2002年における二峰中央尾根[通称:ノーズダイブ]、03年における二峰真中[通称:極真]、04年における二峰北峰北壁ルンゼ、05年における二峰真中をダブルアックスで登頂のち北峰を滑ると言うクライム&スキーダウンの実践など、それらの滑降はバックカントリーと言う定義を越えたエクストリームな活動となりました)、97年以降の五竜岳に至る遠見尾根開拓、白馬岳・杓子岳・鑓ヶ岳と言った白馬三山における開拓など、それらの活動は多大な注目を集めることとなりました。
aucsc_04.jpg 多くのバックカントリーエリアへ足を踏み入れ数々のトラックを残すその間、シーズンをテントにて過ごすなど、そのユーモア溢れるまた情熱は今でも変わりありません。
 現在では、北アルプス一帯のバックカントリースキー&スノーボード活動を中心にクラブ業を営み、バックカントリーなどの普及に努め、雪崩安全対策の啓蒙などを仲間と共に手掛けます。私達は、それぞれのスタッフが経験豊かな者ばかりであり、そうした土台を持ち合わせるがゆえに、皆様ゲストと共に安全で楽しい時間を共有出来るものと思っております。私達は、常日頃から、全てに対し謙虚な姿勢で向き合います。それは、山、川、湖、海など、全ての自然溢れるフィールドにおいてです。私達は、自然の中で過ごす時間が、時に、何物にも変えがたいモノとなることを知ります。皆様も同じことでしょう。
aucsc_06.JPGaucsc_05.JPG カラースポーツクラブの拠点である白馬には、様々なフィールドが広がります。その様な場において、雄大な景色が広がる中、たくさんのアクティビティーを用意し、楽しむ場を提案して参りたいと思います。
 自らが開拓したバックカントリーフィールドにおいて、皆様と気持ちの良い時間が過ごせたら、それほど素晴らしいことはありません。
 カラースポーツクラブは、ゲストの皆さんで共に作り上げられ成長します。今後とも、よろしくお願いします。

GUIDING POLICY of color sport club

aucsc_07.JPGaucsc_09.JPGaucsc_08.JPG 我々カラースポーツクラブでは、ゲストとガイドのコミュニケーションを深め、山の中へ入っていくことを大事に考えております。ゲストはガイドを信頼していただき、ガイドはゲストを信頼してこそ、より素晴らしい日々のガイディングに繋がることと考えます。
 我々カラースポーツクラブでは、バックカントリー用具の取り扱い、山での行動について(体力面、滑走技術面、地形把握面、セルフレスキュー面)など、ガイド&ツアーに必要な知識やスキルを身につけ、向上心を持って段階的に各プレイへ参加することが出来ます。
 我々カラースポーツクラブでは、各色プレイにて、前述にある同じようなスキルを持ち合わせたゲストがその時々に集まれる形にあり、バックカントリーを始めたばかりの方もそうでない方も、ゲストそれぞれにストレスを感じさせない、スムーズにガイドプレイが進行することも特徴です。
aucsc_12.JPGaucsc_11.JPGaucsc_10.JPG また、我々カラースポーツクラブのガイド&スタッフは、日々山のコンディションの把握に努め、日々ガイディング技術及びセルフレスキュー技術などのトレーニングに努め、日々ガイド自身も自らが更なるスキルアップを目指しております。
 我々カラースポーツクラブでは、自らが開拓してきたこの白馬バックカントリーフィールドにて、多くのルートを持ち合わせ、その為、その日その日に合わせたベストコンディションのフィールドへ足を運ぶことが出来ます。その引き出しの多さは、今までに足を運んでいただいたゲストの皆様に広く知れ渡ります。
aucsc_14.JPGaucsc_13.JPG 皆様ゲストに、いつまでも山を楽しんでいただきたい。長い間楽しんでいただきたい。そう想うからこその「guiding policy(ガイディングポリシー)」。今後もこれからも、白馬バックカントリーを是非一緒に楽しんで行きましょう。興味のあるお友達などお誘いの上、是非遊びにいらしてください。皆様のお越し、スタッフ一同お待ちしております。今後ともよろしくお願いいたします。